私たちについて

団体概要

一般社団法人Nurse for Nurseは時代や社会の変遷と共に変化する看護職へのニーズや課題に目を向け、「Connect and Discover(つながりと発見)」を軸とした看護職のための看護職によるキャリア開発支援事業を展開します。

At Nurse for Nurse, we help nurses connect and support each other in their career development. We observe the changing needs of society, the needs and challenges of nurses, and create opportunities to discover new areas as well as themselves.

​法人名

一般社団法人Nurse for Nurse

設立年月日

2021年9月16日

理事

門元記子(代表理事)、二田水彩(理事)、川添高志(理事)

Nurse for Nurse 設立背景

私たち看護職は看護のケアを必要としている人々の命だけではなく、その方々の生活を支えるために様々な場所で活動しています。しかし、近年、社会の看護に対するニーズは、少子高齢化、デジタル/IT化、グローバル・パンデミックなどを受け、日々刻々と変化しています。そして、時代や社会の変遷と共に私たち看護職がおかれている状況も変化をし続けています。例えば育児や介護をしながら、または自分/家族の病気や障害と向き合いながら働いている看護職、働きたい看護職、人生100年時代に定年退職後の活躍の場を探す看護職もいます。

 

世界保健機構(WHO)は2030年までに世界的に看護職の数は900万人不足すると報告しています。そして、この数はCOVID-19によるパンデミックを受け、さらに増えることが予想されています。しかし、看護職の数を増やすことだけでなく、テクノロジーを活用した新たな取り組みや看護職のリーダーシップをあらゆる分野で発揮することがトリプル・インパクト達成において重要とも述べています。トリプル・インパクトとは看護職への投資(例えば、より良い就労環境、研修支援やリーダーシップの促進など)をすることで人々の健康増進に寄与するだけでなく、ジェンダー平等、経済活動促進などにつながることを指します。つまりは、看護職の活躍は社会の前進につながるのです。

 

日本には約170万人の看護職が就業している傍ら、約71万人の潜在看護職(資格を有しているが看護職として就業していない者)がいます。その理由は千差万別ですが、まだまだ女性の割合が多く様々なライフ・イベントによる影響があることも分かっています。しかし、現在、最前線で看護職として活躍している看護職もキャリア開発において様々な悩みや葛藤を抱えていない訳ではありません。

 

このような状況下において、社会の新たな課題と向き合い、人々により良いケアを継続的に提供するためには、国内外どこにいても看護職同士がキャリア開発において分野横断的にタイムリーに助け合える持続可能なシステムが必要不可欠と考えました。人生100年時代、順調にキャリアを積めていると感じる時もあれば、思わぬことから誰かの助言、支援、応援が必要な時も必ずあります。よって、私たちは一人でも多くの看護職が看護職同士つながり、助け合うことができる看護職のための看護職によるキャリア開発支援事業を行うことを目的に一般社団法人Nurse for Nurse(NfN)を設立致しました。

Goal

社会において看護および看護職に対する投資を促進し、看護職の活躍によって社会の前進に寄与します。

 

We aim to facilitate investments in nursing and nurses so that nurses can flourish and advance society.

Vision

看護職同士が助け合うことでローカルおよびグローバルな課題解決を導き、人々の健康が維持・増進される社会を実現します。

 

We envision a society where nurses help one another to solve local and global challenges, thereby promoting the overall health of the people.

Mission

私たちは看護職同士が分野横断的につながり(Connect)、新たな発見(Discover)を通したキャリア開発の機会を提供します。

 

We provide career development opportunities for nurses through connecting them with various nursing disciplines and enabling them to discover new areas as well as themselves.

Values

01.

誰一人取り残さない

Leave No One Behind

看護職の活躍は、持続可能な開発目標 (Sustainable Development Goals: SDGs) の保健医療関連(SDG 3)のみならず、ジェンダー平等(SDG 5)、働きがいのある仕事・経済成長(SDG 8)にも貢献します。私たちは看護職一人ひとりの課題は社会の課題と位置付け、看護職誰一人取り残さないよう努めます。

02.

多様性と公平性、そしてインクルージョン

Diversity, Equity, and Inclusion

看護職はプロフェショナルであると同時に一人の人間でもあり、喜びや悲しみ、時には苦しみを抱えながらそれぞれの人生を生きています。私たちは一人ひとりの様々な背景や置かれた状況、立場、考え、経験、価値観、目に見える違いと見えない違い全てを尊重し受け入れ、公平でインクルーシブな環境を整えます。

​看護の分野横断的なつながりによるイノベーション

Multidisciplinary Innovation

03.

看護の分野横断的なつながり及び助け合いを基にした知見や経験の共有はクリエイティビティを生み出します。私たちはそれらを大切に社会におけるあらゆる課題解決のためのイノベーションを共創します。

logo_symbol (colour).png

ロゴに込めた想い

丸い地球上の各地に点在する看護職(点)が「NfN」を通してつながり(Connect)、助け合うことでコミュニティ全体が右肩上がりに上昇していくイメージを描いています。複数の色合いのグラデーションは新しい分野や世界の発見(Discover)、解決策を見出していくと同時に自分自身を発見するのを表すと共に、看護職の様々な背景を尊重するDiversity, Equity, and Inclusionの概念も含んでいます。よって、Nurse for Nurseの「N」は右肩上がりのデザインとし、タグラインをConnect and Discoverとしました。

SDGs

一般社団法人Nurse for Nurseは
持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

sdg_icon_03_reversal_ja.png
sdg_icon_05_reversal_ja.png
sdg_icon_08_reversal_ja.png